読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の一言

興味深いトピックをまとめたいと思います。

保険に入る意義

日本人は世界でも保険が大好きだと言われています。


家族持ちの人は大体生命保険に入ってますよね。


私はバイクと医療保険のみ加入してます。

独身ですから私が死んで経済的に困る人はいないので生保には入りません。私が病気したら経済的に負担がかかる親族のために医療保険に入ってます。


が、そもそも死んだ時ようの対策は生保以外の手段はないのでしょうか。不動産なんかいいんじゃないでしょうかと思います。不動産は債務者が死亡したらローンが相殺されますから、遺族に不動産資産を与えることができます。まとまったお金が欲しければ売却して一時金として、遺族年金みたいにしたければ賃貸に。


そもそも死ななくても賃貸として運用できますし。結婚したらまず生保にと不文律みたいになってますが、それは保険会社が手掛けた仕掛けみたいなものです。

朝食の習慣がなかった時代にトースターを発明したエジソンが朝食文化を根付けさせたみたいに。


ただ不動産って全然儲かる気がしないんですよね。所得税、固定資産税やら何かとお上に持っていかれるし、人が入れ変わるとリフォームが何十万から100万単位でかかる。

それに空き部屋がでると収入がそっくりなくなり入居者がでるまでストレスもたまる。

代々の土地を持ってる場合のケースでこれだから、ただのマンションの一室経営なんてやってられないのでは。


うんやっぱり不動産も考えようだな。