読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の一言

興味深いトピックをまとめたいと思います。

そろそろiPhoneから卒業しようと思う。

私はMac iPad  iPhone ユーザーなのでアップル製品が好きです。完全にアップルのエコシステムにはまってます。ということで未だに私はiPhoneを完全にリスペクトしているのですが、もう卒業しようと思います。


元々流行りものが好きではないのでスマホ導入は遅い方。会社携帯が先にスマホになっていたくらいです。会社から貸与された東芝windows phoneがどうしてこんなの世に出しちゃったの?というくらい酷かったのでスマホのイメージが悪かったというのもあります。あのスライドするとキーボードが出てくるやつ。(あのWindows phoneを考えると何故今東芝が経営不振かわかります)


それがキャリアに転職しiPhoneiPadを貸与された時に、アップルさんほんっとすいません状態になり、週末に速攻自分の端末もiPhoneに切り替えてきました。当時はiPhone4sでした。


その後アンドロイドも売ってたので、その使いにくさを理解し、更にiPhoneへの依存を加速。今に至ります。


こんな写真がありました。

f:id:atsblog:20160221094200j:plain


これ見てみんなアップルに騙されてる!と思うらしいです。だからiPhoneはもう止めようと。


しかしそんなのはナンセンスです。

スペックが良ければいい商品というわけではありません。


iPhone持ってる人は別に画面が綺麗だから、カメラが性能いいから持ってるわけじゃなくわデザインとか、使いやすさとか、シンプルなユーザーインターフェイス、果てはブランド自体に惹かれてるわけです。


スペックあり気で研究開発を語ってはいけません。


スペックだけならiPhoneはこんな端末にすらボロ負け。

f:id:atsblog:20160221094818j:plain


で何故私がもうiPhoneからアンドロイドに乗り換えようとしているのか。


一つはスマホコモディティ化です。

成熟産業になってしまったスマホ市場でiPhoneにこだわる必要はないこと。アンドロイドも十分使いやすくなってきているのではないでしょうか。


二つ目はアップルが高慢であること。効率ばかり追い求め企業責任を無視している。


この訴訟記事見てたら弱いものいじめをしてる会社の商品が嫌になりました。多分他にも似たようなことがらたくさんあるでしょう。

http://www.sankei.com/smp/premium/news/160216/prm1602160006-s.html


三つ目は人と同じが嫌なこと。iPhoneはあまりにも凄すぎて長いこと持ってましたが、基本天邪鬼なので。iPhone自体はかっこよくても、iPhone持つことがかっこ悪い、みたいな。


以上です。